スタッフブログ

靴作りに必要な道具

靴作りに必要な道具
靴作りに必要な道具は、数多くあります。最低限必要なものから、あると便利、効率的な道具まであります。
今回は、靴作りをスタートするのに必要な道具についてお話ししてきます。まず、革を裁断する革包丁、
ワニ(革をひっぱり、釣り込む時に使う)、底付け用ハンマー、製甲用ハンマー、カッティングシート(もしくはビニ板)、
ヤスリ、紙やすり、市切り(市切りはさみ等、表革を裏革と縫い付けた後に余分な革をカットする道具)が少なく
とも必要かなと思います。他には、材料、木型、ゴムのり、底付け用接着剤、先芯やカウンターを固めるボンド、
釘が必要です。革を縫う方法は、手縫いかミシンを使うか、縫わないデザインを考えるかがあると思います。

手縫いを全て行うと根気のいる作業になるため、できればミシンを使って縫うのが最適です。
家庭用ミシンでは厚みの薄いものしか縫えないと思いますので、工業用ミシンを買うか、靴教室などで
使わせてもらうかが良いのではないかと思います。市販されている靴と同じようなものを作りたいとなると、
初期投資はかなりかかると思いますので、試しに靴を作ってみたい場合、レザークラフトの要領で、シンプルな
デザインで手縫い処理するのが初めにはよいのではないかと思います。

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業日時  平日10時~17時
定休日    土日祝日

スタッフブログ

スタッフブログ画像

趣味で靴製作されるお客様向けに靴 作りを楽しめる革、材料、道具をご用意致します。
先芯・美錠・ファスナー等の材料や 限定企画の革も販売します。レザークラフト向けの革はぎれ、ア ウトレット革も通販しています。




店長日記はこちら >>

ページトップへ